1人で動かす組織構築方法と 法人案件獲得の戦略と戦術by加藤芳郎氏

販売力向上会議、Harucation、森山はるみ

こんにちは、森山はるみです。

今年の初めに、私が所属しているビジネスコミュニティ「マーチャントクラブ」にて、「2017販売力向上会議」と言うセミナーが開催されました。

マーチャントクラブには色んな職種の方がいらっしゃるのですが、共通していることは、インターネットを使って集客・販売をしていること。つまり、webに強い人たちの集まりです。そんなマーチャントクラブにて、今年の初めに開催されたのが、「2017販売力向上会議」。販売力のある9人の専門家が大集結し、約10時間がっつり販売力について語ってくださいました!

今回は、その中でトップバッターで登壇した、【加藤芳郎氏】のセミナーで学んだことを書いていこうと思います♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
株式会社KNOCK 代表取締役 加藤芳郎氏

主にWebマーケティング事業、動画制作事業、国際事業を展開。
動画制作7年、株式会社KNOCKとしては3期目
現在はGREE、HONDA、朝日新聞、その他大手含め100以上の企業と取引している。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

このセミナーでは、加藤さんが実際にどのようにビジネスを展開してきたのか、その手法を事細かに教えていただけました!

一人でビジネスをしていく上で、専門技術ってどうしても必要になってきますよね。

例えば、
コピーライティングができる専門家
Webページの制作ができる専門家
ビジネス構築のコンサルティングができる専門家
規制な写真を撮る専門家
マーケティングのできる専門家

いろんな専門分野がありますが、
一人で営業して、一人で全部作って、一人で受注作業までするとなると、できる範囲は限られてきます。どう頑張っても、体は1つしかないので。。

でももし、専門技術を購入して、それを自社のコンテンツとして販売することができればどうでしょうか?

加藤氏がこのセミナーで取り上げていたのが、まさにそういったことでした。

もちろん、自分自身が専門的な知識を持っていて、何かあった時には対応できるというのは前提条件ですが、全てを一人でする必要があるかというと、それはまた違った話になります。

どの会社でも、総務部、営業部、事務など割り振りしていますよね。
それと同じで、少人数でビジネスするなら、どこまでを自社でやって、どこまでを他社に任せるかといった部分がとても重要になってきます。そこで考え出されたのが、

信頼できる専門家から技術を購入し、ある程度のフローをパッケージ化して、それを売り込んでいく、という考え方です。

これができれば、一人でも、できるビジネスの幅がグンと広がりそうですよね。

加藤氏も実際にこの手法を取り入れてから、ビジネスの幅がぐんと広がったそうです♪

セミナーの中では、その具体的な方法などもすべて事細かに説明してくださり、とても有益な時間となりました!

加藤さん、ありがとうございました(^^)

では、また次回!


ビジネスを始めるきっかけに

Amazon総合ランキング1位「ビジネスも人生も流されていればうまくいく」女性起業家えんまりさんの書籍を、期間限定で無料プレゼントしています。 まずは一度、ビジネスをしている人の考え方に触れてみてください。

ABOUTこの記事をかいた人

関西外国語大学中退後、塾講師、小学校基礎学習講師を経て、心理学をもとに子どもがどうすればすすんで勉強するようになるのか日々考え、発信するようになる。 現在は定期的に、子どもがすすんで勉強するようになるセミナーを開催し、また個別で家庭教師やお母さんお父さんのコンサルティングも行っている。 セミナー開催回数15回 教えた生徒の数:小中高合わせて500人以上 その他実績: